「春雪」の歌詞 JUJU

2014/3/5 リリース
作詞
JUJU,E-3
作曲
三橋隆幸
文字サイズ
よみがな
hidden
やわらかなひかり けたドアのそとは まだふゆかぜ
早咲はやざきのはなふるえていて

づいてた いたい気持きもかくして
かよいなれたみち ゆくけど
ここにあなたがいたなら いてしまう

ちてきた春雪はるゆき わりとはじまりがれる
すれちが季節きせつ二人ふたり距離きょりえてく
どうして出逢であいはえらべないの?
わかれはえらんでゆくのに
いとしさは もう せなくて

いつまでもずっと つづいてくとおもってた感情かんじょう
どうしようもなく わってゆく

あなたにえたことから すべてがわりはじめたの
もどれない あなたのいない 明日あしたらない
このむねいたみをかかえたまま
それでももとめてしまうの
躊躇ためらいさえも してゆく

運命うんめいづけばひとは きっとだれでもまよわないはず
偶然ぐうぜんじゃない 出逢であうすべては いつかこたえになるの

ちてきた春雪はるゆき わりとはじまりをらす
あいしてる 言葉ことば出来できないけれど つよ
どうしてこころめられないの?
なみだあふれてしまうの?

しずかにともる まちあかり
さよならが また はるれてくる