「願い」の歌詞 JUJU

2011/3/23 リリース
作詞
岩城由美
作曲
木村篤志,Taisho
文字サイズ
よみがな
hidden
朝焼あさやけがこぼれて 部屋へやめても
ゆめ彷徨さまようあなたにえそうながして
目覚めざめたくない

どんなにおもっても どんなにいても
もどらないなら あいさなければよかった?
わからなくて

もしもねがいがとどくなら
いたいほど ねぇきしめて
まだ あなたのいない日々ひびなかこたえをさがしてるの

「ずっとそばにいるよ」そうってた
不安ふあん気持きもちを 見透みすかすようにやさしく
まもるようで

かなしみにちすくんでる
いまわたしはここにいて
そっと
なく色褪いろあせないかぜ背中せなかされたよう

どんなくるしみにも
えてくための 時間じかん用意よういされてるはず
あなたのいない 場所ばしょ一歩いっぽずつある

もしもあなたにとどくなら
っすぐにとどけられたら
もっと 言葉ことばじゃつたえきれなかった "ありがとう"をおくるよ

もしもねがいがとどくなら
明日あしたあいせそうだから
ねぇ いつでもあなたはわらずに わたしこころ
そばにいてね