「Voice」の歌詞 JUJU

2011/7/13 リリース
作詞
H.U.B.
作曲
Daisuke Kawaguchi
文字サイズ
よみがな
hidden
なんだかすこはや出掛でかけけたあさまち
深呼吸しんこきゅうしてるように きらめき目覚めざめてゆく
うごす。。。 かんじてる。。。

昨日探きのうさがした名前なまえ今日交きょうかわした笑顔えがお
明日忘あしたわすれるなみだなに意味いみがあるはず
いまはそのこたえがわからなくて たとえふかきずついても
あいすることやめたくない いたみも all my life

まれわっても きみにきっといにくよ
そのこころをそばでずっと まもつづけたい
きみねがいが かなうようにいのってるよ
そしていつのきみかえ場所ばしょになれたら
つかれた身体からだきしめたいのに

Here me out...here's my voice to you

くるしいときいつでも ふとおもえがくのは
きみならこんなときに わたしになんてうか、を
よわいときになぜかいたくなる おもしてきたくなる
ひとりきりでつよくなんてなれない all my love

つたえたいことが あるのにえないままで
言葉ことばなみだになって どうしようもない
きみってから 自分じぶんおくってく
あめらした気持きもちは やがてときそだてて
はなのように つめてしくて

このこえとどきますか? きみこえるでしょうか?
あおそらこうに わたしがいることをわすれないで

まれわっても きみにきっといにくよ
きみねがいが かなうようにいのってるよ

まれわっても きみにきっといにくよ
そのこころをそばでずっと まもつづけたい
きみねがいが かなうようにいのってるよ
そしていつのきみかえ場所ばしょになれたら
つかれた身体からだきしめたいのに