「しあわせの道」の歌詞 JULEPS

2008/12/10 リリース
作詞
秋元康
作曲
岡直樹
文字サイズ
よみがな
hidden
しあわせになって
ぼくらはあるいてこう このみち
青空あおぞらしたつなぎながら ずっと どこまでも…

こんなにひろ世界せかい片隅かたすみ
出会であえたことさえ奇跡きせきおもえる
つめ微笑ほほえみ いつしかこいして
ばせばとどくしあわせをった

「そばにいてしい」
きみささやいて
家族かぞくになりたい」
ぼくはそうおもった
たのしいときかなしいとき
おな感情かんじょう2人ふたりかちって…

しあわせになって
ぼくらはあるいてこう このみち
なつかしいうたおもしながら そっと うたおうか

うた途中とちゅう歌詞かしがあやふやなとき
きみがさりげなく カバーしてくれた
きみわすれたときぼくがカバーして
2人ふたり最後さいごまでうたつづけようね

あめかぜつよゆきまない
うでまえへとすすもう
それが人生じんせい

ありがとう
なぜだか きみてたら
自然しぜんくち
ぼくがこのまれたその意味いみ
わかったようながした

しあわせになって
ぼくらはあるいてこう このみち
青空あおぞらしたつなぎながら ずっと どこまでも…
しあわせになって
ぼくらはあるいてこう このみち
しあわせになって
ぼくらはあるいてこう ずっと どこまでも…