「旅立つ日~完全版」の歌詞 JULEPS

2007/10/30 リリース
作詞
秋元康
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
あるあさ 目覚めざめたら
かみってた
いのちわりがると
そっとらされた

どうして ぼくだけが
旅立たびだつのか?
運命うんめいのさざなみ
こえとどかない

一番近いちばんちかくの
大事だいじひと
しあわせだったか?
それががかり

もしもぼくがいなくなったら
最初さいしょよるだけいてくれ
きみぼくごした歳月とき
おもしながら
見送みおくって…

いつかは だれもみな
むかえがると
わかっていたはずなのに
他人事ひとごとのようで …

夕陽ゆうひがいつもよリ
うつくしくて
らぬあふ
感謝かんしゃ気持きも

いままで一緒いっしょ
あるいたひと
のこしてくこと
ゆるしてしい

きみえてしあわせだった
あさ空見上そらみあ微笑ほほえんで
ぼくはきっと日差ひざしになって
見守みまもっているよ
きみのこと

もしもぼくがいなくなったら
最初さいしょよるだけいてくれ
きみぼくごした歳月とき
おもしながら
見送みおくって…