1. いつだって君に歌詞

「いつだって君に」の歌詞 JUNSU/JEJUNG/YUCHUN

2010/9/8 リリース
作詞
Goro Matsui
作曲
REO,SHIKATA
文字サイズ
よみがな
hidden
きみだけに いたかったよ
いつだって いたかったよ
いまもきしめているよ
きみのすべてを

ほほえみをゆるしてよ
ただ ぼくらのために
きっと このさき
まだひかりすから

なにをったらいいか
わからないくるしみに
ほんとの言葉ことば
ほうりだしてしまいたくなってたんだ

なのにずっとあい
わらないままに
えないきずな
たしかにつないでいた

そうこころえらみちなら
どこまでもあるいてゆける
いま (あの Better make it through the loneliness)
さあ おもから ゆめつづ
さがしはじめてみないか

きみだけに いたかったよ
いつだって いたかったよ
気持きもちをつたえるために
ここへたんだ

さみしさもこたえたよ
ただ きみしんじて
ずっとありがとう
そのおもいがあるから

ひとりぼっちでいたら
見逃みのがしたしあわせも
ふたつの鼓動こどう
なにが大切たいせつなのかをってたんだ

つめっただけで
ふれあえるものを
かんじていたい
なみだがどんなときも

そうほかだれかではなく
めぐりえた意味いみがあるね
いま (あの Better make it through the sadness)
そう きみのための ぼくでいたい
わすれずにいてしいよ

きみだけに いたかったよ
いつだって いたかったよ
いまもきしめているよ
きみのすべてを

ほほえみをゆるしてよ
ただ ぼくらのために
きっと このさき
まだひかりすから

きみだけに いたかったよ
いつだって いたかったよ
気持きもちをつたえるために
ここへたんだ

さみしさもこたえたよ
ただ きみしんじて
ずっとありがとう
そのおもいがあるから

きみだけに いたかったよ
いつだって いたかったよ
いまもきしめているよ
きみのすべてを

ほほえみをゆるしてよ
ただ ぼくらのために