1. 桜歌詞

「桜」の歌詞 Jackson vibe

2007/3/14 リリース
作詞
グローバー義和
作曲
グローバー義和
文字サイズ
よみがな
hidden
さくらのように いていて このみのにわをえらんで
つぼみをいて いてないで こころをもっとたのしませて

冬枯ふゆがれのまちにそっぽをいて しのよい工場こうじょう
歯車はぐるまって悪態あくたいついた 「おれらも機械きかいだろ」
くじけたおも愚痴ぐちったあとで 気付きづいたかぜにおいよ
いのちあるぼくら こんなよるでも はるにときめいてる

つらい過去かことお未来みらい つなぐ現在いまはひとつ

さくらのように いていて このみのにわをえらんで
つぼみをいて いてないで こころをもっとたのしませて

この我慢がまん忍耐にんたいなんて それだけじゃつぶれちゃうよ
歯車はぐるまみたいな人生じんせいなんて だれのぞむのだろう
つらぬくためにまよったあときにやれるって証拠しょうこ
大事だいじなものは苦労くろうじゃなくて そのさきにあるもの

昨日きのうまでが 間違まちがいなら あたらしいはるぶよ

さくらのように いていて いつしかゆめはひらいて
ひかりって いてないで だれかをもっとたのしませて

このこえとどくまで 何度なんどでも

さくらのように いていて このみのにわをえらんで
つぼみをいて いてないで こころをもっとたのしませて
さくらのように いていて いつしかゆめはひらいて
ひかりって いていて だれかをもっとたのしませて
できるよ ぼくらなら やれるよ