1. キミの香り歌詞

「キミの香り」の歌詞 Jam-9

2009/12/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いたいよ もしもかなうのならばもう一度僕いちどぼくまえわらって
部屋へやのこされたきみてたふく
まだぼくてられないでいるよ

ふとひらいてたケータイの日付ひづけ
今月こんげつもまた1日いちにち文字見もじみつめ
かえってはおも2人ふたり記念日きねんび
ときながれるね そう自然しぜん
掃除そうじするしないでケンカもしたし
部屋へやとびらじたり
なにいけどそこにいつもキミがいた
えなかったんだ未来みらい

いたいよ もしもかなうのならばもう一度僕いちどぼくまえわらって
いなくならないで、こんなにきなのに
キミをきずつけた数僕かずぼくいま
ないものねだりをかえしてた
部屋へやのこされたきみてたふく
まだぼくてられないでいるよ

ねぇ 2人歩ふたりあるいたモールがいはすぐに季節きせつえて
すれちがったひとのdownyのかおりに何度なんどもキミをかさねて
元気げんきでいますか?
あの時2人ときふたり見上みあげたそらをまだてますか?
こたえなんてけずに
だけどべついてもなにわりはしない

「ありがとう」「ごめんね」も「大好だいすきも」
いまぼくなら素直すなおえるよ
部屋へやのこされたきみてたふく
まだぼくてられないでいるよ

もどせない時間じかん
無関心むかんしん危機感ききかん
あのときいま
もどれたらいたい言葉ことば
本当ほんとういかけたかったwhen you go out
ちっぽけなプライドがげずに

いたい すぐいたい うつ景色全けしきすべてにきみさが

いたいよ もしもかなうのならばもう一度僕いちどぼくまえわらって
いなくならないで、こんなにきなのに
キミをきずつけた数僕かずぼくいま
ないものねだりをかえしてた
部屋へやのこされたきみてたふく
まだぼくてられないでいるよ
てられないでいるよ

てられないでいるよ