1. ファントム歌詞

「ファントム」の歌詞 Janne Da Arc

2000/3/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたこの真夜中まよなかまって金縛かなしば
きてる心地ここちのしないDeepな時間ときがまたやって
かぎりないほど 透明とうめいきみとはらないなかじゃないけど
ねがいだから もうぼく枕元まくらもとたないで

心触こころふ彼女かのじょがいるのに
きみはなぜ ぼくくちづけていてるの?

えかけそうな意識いしき近頃僕ちかごろぼくせる映像えいぞう
なにかを予言よげんしてる場面ばめんます
やすらぐ場所ばしょ彼女かのじょだけ
けれど もうすでにきみ彼女かのじょねらいをつけていたことらずに..

奇妙きみょうみをかべた彼女かのじょりそいながら
くりかえしたひとごと今夜こんやもまたぼくねむれなくて

「そこでいているのは自殺じさつした少女しょうじょ幽霊ゆうれい
わたしおなかおなのよ…」

瓦礫がれきうえうたっている少女しょうじょ.. あれはきみまぼろし?
“おいで...こっちに”とぼく手招てまねきしてるよう
彼女かのじょいてゆめなかにまでいてないで
それともこれはまさかぼくへの鎮魂歌レクイエム...

気味悪きみわるくらい つめたいkissは
とおくなるほど いきができなくなる

えかけそうな意識いしきいままでぼくせた映像えいぞう
まだぬラストシーンは死体したいになったぼくかお

瓦礫がれきうえうたっている少女しょうじょ.. あれはきみまぼろし?
“おいで...こっちに”とぼく手招てまねきしてるよう
彼女かのじょいてゆめなかにまでいてないで
それともこれはまさかぼくへの鎮魂歌レクイエム...