「仮面」の歌詞 Janne Da Arc

2005/6/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
歓喜かんき仮面かめん・・・・孤独こどくけるため
いかりの仮面かめん・・・・よわ心守こころまもるため
なみだ仮面かめん・・・・・やさしさせるため
笑顔えがお仮面かめん・・・・ぼくはなぜか いている

こえころして みみをふさいで じて
ひとわせて 心閉こころとざして さえいれば
こわさなどない いたみさえない きらわれない
でもそんなとき やさしくきみむねとびらたたいた・・・

だれみなつよくなんかない
ひとあいされ、あいすように
一人ひとりではなに出来できない
それは“よわさ”じゃなく“きている意味いみ”」

仮面かめんしたの・・・・本当ほんとかおはどれ?
仮面かめんしたの・・・・ぼくかおはどんなかお?

かわいたすな姿すがたえた むねなか
よる暗闇くらやみ 一人ひとりになると あめ
いき出来できない でもはずせない うごけない
でもそんなとき やさしくきみ仮面かめんはずしてくれた・・・

何気なにげない言葉ことばわら
ひときずつけ、きずついて
間違まちがいはあやまちじゃない
いたみ”“よろこび”それが“きてる意味いみ”」