1. 霞ゆく空背にして歌詞

「霞ゆく空背にして」の歌詞 アソボット戦記五九 ED Janne Da Arc

2003/1/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かすみゆく空背そらせにして ぼくは もうかえらない
二度にどえないとしても
きみえた めぐりえた 奇跡きせききしめられたら
不思議ふしぎに この不安ふあんえるから

いたフェンスにのぼって 明日あすさがした あたらしい自分じぶんつけたくて
すこしだけはや粉雪こなゆき ゆびけて むねにしまいんだきずにしみた

くちづけて あいかた おしえてくれたなら
わすかたおしえてよ

かすみゆく空背そらせにして ぼくは もうかえらない
二度にどえないとしても
ためらいのない おもいだけが ただひとつあればいいから
はるたず あらたなたびよう

ぼくかんがえは間違まちがいと 自分じぶん かくした ただしさがなにかもわからずに
ながしたなみだかずだけ きみあいしてた これだけはえるよ間違まちがいじゃない

ひびれて 色褪いろあせて やさしさがまれて
きみがいたから 勇気ゆうきそだつとおもえる

かすみゆく空背そらせにして ぼくは もうかえらない
二度にどえないとしても
きみえた めぐりえた 奇跡きせききしめられたら
不思議ふしぎに この不安ふあんえるから

かじかむ心見こころみつめて いたみとまよいのなか
つよさの意味いみつけよう
ためらいのない おもいだけが ただひとつあればいいから
はるたず あらたなたびよう