1. EDEN ~君がいない~歌詞

「EDEN ~君がいない~」の歌詞 Janne Da Arc

2000/1/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
にじえるそらをめざし
いつもゆめだけ
いかけてた
きみうたぼくこえ
今聞いまきこえますか?
きみがいないよるえて
やがて辿たどいた EDENは
にじえる景色けしきなのに
なぜかかなしくて
そばにいない
過去かこになった
とりはもうつかまえられない
もういまさら そらけた
きみをさがしてみても

見慣みなれたきみ
いない部屋へや
一人ひとりひろかんじる
おとずれたふゆのせい?
このごろ やけに
おも出達でたち
あたまをちらついて
ぼくはどこか
物憂ものうげになって
さそわれるよう
にしたのは
いまはもう窓辺まどべにはいない
きみ写真しゃしんが まだ
わらいかけてる
二人ふたりきりの最後さいごよる
無理むりわらってみせたんだね
涙声なみだごえでつぶやく寝言ねごと
「…一人ひとりにしないで…」
どこにゆけば なにをすれば
にじのかかる
そられるの?
だからぼくは そのまぶたに
最後さいごくちづけをした

やさしくかみ
なでるかぜ
頬杖ほおづえついたまま
あの頃思ころおもかえして
ぼくからわかれを
げた
あれから大人おとなになった
きみしあわせでいるなら
それでいい
こんなとおくにまでてから
づいたゆめ現実いま
あかりのない夜景やけいみたい…
きみがいないと

季節きせつながれるのに
こころだけまってる
なみだ笑顔えがおえること
できても
きみかなしみを
すべらないぼく
だれもいない EDENで
こえらしてる
きみがいないよるえて
やがて辿たどいた EDENは
にじえる景色けしきなのに
なぜかかなしくて
二人ふたりきりの最後さいごよる
無理むりわらってみせたんだね
涙声なみだごえでつぶやく寝言ねごと
「…一人ひとりにしないで…」
そばにいない
過去かこになった
とりはもうつかまえられない
もういまさら そらけた
きみをさがしてみても
Yeah...La la la...
La la la... La la la...
La la la...
Wow yeah