「FAKE」の歌詞 Janne Da Arc

2003/9/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
またイヤな予感よかんあたま
いつもおなことばかり
それでも天使てんし悪魔達あくまたち
ぼくなかあらそはじ
あいかわらず天使てんしよわくて
また悪魔あくましのべる
このさきはわかってるはずなのに
はらいのけられないままに…

これでもう何度目なんどめなのかさえわからないバカをるのは
けどコイツじゃないとたされない この欲望よくぼう

ふたつのかげかさねられるのなら
おまえを天使てんしぼう
ダイスが3スリーなら
おまえを天使てんしぼう
ギャンブルのつもりならば
そのすべてをくれないか
ただスリルがしいだけ

やけにしずかにぼく殺気立さっきだ
たましいねがいをめて
やるせないおもいにられるまで
悪魔あくま天使てんしえていて
のこりわずかなぎん戦士達せんしたち
無情むじょうにもすべてえてゆく
キラびやかなネオンをにして
時間じかんもどれ…」とつぶやく ぼく

もうこれが最後さいごだと今日きょう自分じぶんかせていても
まだコイツじゃないとたされない この欲望よくぼう

予感よかんという二人ふたりはなんだか
極上ごくじょう麻薬まやくみたい
てんこえこえたのに
こんなはずじゃないだろう?
ギャンブルのつもりならば
そのすべてをくれないか
しっぽがかくれてないよ
まがいものの天使様てんしさま

きみにはない?
自分じぶんでもわかっていることだけれどやめられない…
そんなことできるとおもう?

ふたつのかげかさねられるのなら
おまえを天使てんしぼう
ダイスが3スリーなら
おまえを天使てんしぼう

予感よかんという二人ふたりはなんだか
極上ごくじょう麻薬まやくみたい
てんこえこえたのに
こんなはずじゃないだろう?
ギャンブルのつもりならば
そのすべてをくれないか
しっぽがかくれてないよ
まがいものの天使様てんしさま