「HEAVEN」の歌詞 Janne Da Arc

2006/5/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしそうなばかりしないで
むかえにくから 大人おとなしくってろよ
いたアスファルトって
このまま二人ふたり天国てんごくまでこうか

きみがいる時代じだいまれてれたこと
ぼくにとっての きてる意味いみがあるんだよ

きっとまれわったって おな場所ばしょ
きっときみつけてあげるよ
太陽たいようになって きみれないよう
すべてをらしていたい

あい言葉ことばはテレるけど
ただぼくのために ばしたかみいとしいよ
ほこれるものなどないけど
きみだけのために なみだらせてみせよう

色褪いろあせた世界せかいちかいのくちづけして
きみ二人ふたり世界せかい何色なにいろえる?

けっしてわりがたって こわくはない
じっとしていたってちょっとねむいよ
不器用ぶきようきて だけどきらめいて
きみがそう そばにいるなら

たとえばすべてをてて まもるモノがあるのなら
それはきみじゃなきゃ意味いみがないんだよ
わらってよ きみのために ぼくのために
たとえばきみをとり ねるのなら かまわなくて
きみがいればやさしい死神しにがみがきて
やすらかにかせてくれるとおもうんだよ

きっとまれわったって おな場所ばしょ
きっときみつけてあげるよ
太陽たいようになって きみれないよう
すべてをらしていたい

けっしてわりがたって こわくはない
じっとしていたってちょっとねむいよ
不器用ぶきようきて だけどきらめいて
きみがそう そばにいるなら