1. Stranger歌詞

「Stranger」の歌詞 Janne Da Arc

2000/3/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれるなみだだれがついてよ
こんなにもかなしがっているのに
ちかくのにつく場所ばしょ
さみしそうにしてるからだれこえをかけて

がつけばそうかおいている
さりげない仕草しぐさがもうらない
ひとをねたむ姿すがたがおまりで
うそをつくのが得意技とくいわざのおまえだけは 一度死いちどしんでこい

かがみまえ ぼくいかけて
「あれがぼく?」 まさかイヤなアイツが自分じぶんだなんて
ぼくなかだれかがんでいて
どれが本当ほんとうかおなのかがもうわからなくて

機嫌きげん今日きょうわるいから
無視シカトしないでやさしくしてみてよもうすこしだけ
なにうにもいいわけから
できないことをいつまでもなにかのせいにして

同情どうじょうきじゃないくせして
たかがしれてる苦労話くろうばなしをしてる
すこしイタイあわれなキャラクター
ほかではちょっと もうあたらないあのかおがまたあたまをよぎる

かがみなか べつ仮面かめんをした
大嫌だいきらいなぼくすべてが無価値むかちおもえて
ぼくなかにひそみこむストレンジャー
時々顔ときどきかおして いつのまにかあやつられていて

かがみまえ ぼくいかけて
「あれがぼく?」まさかイヤなアイツが自分じぶんだなんて
ぼくなかだれかがんでいて
どれが本当ほんとうかおなのかがもうわからなくて