1. seed歌詞

「seed」の歌詞 Janne Da Arc

2003/9/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
深刻ゴキゲンCALLでばれて
フラれたきみをなぐさめて
ここはやさしさアピールして
チャンスがたぜ!邪魔者じゃまものはもういない
ニヤけたかおかくして
ナチュラルなフリもシビアに
用意よういした口説くど台詞セリフ
きみちいさくうなずいた

出会であってすぐ きみかれ
傷付きずつくのが ただこわくて
なにえず げてばかり
なみだ理由わけ ってるのに
きみ弱味よわみつけこんでた うしろめたさゼロじゃない

かがやなつ太陽たいようになるから
キラメくきみのほほみ もう一度いちどいてくれ
きみだけを いまオレいろめる
けれど女神めがみかせたのは モノクロのはな

緻密ちみつなワナを仕掛しかけて
でもそのクビレにって
てた計画けいかくウラハラ
のヌケるような 予想外よそうがいのドラマ

をそらして kissしてきた
きみこころ めないまま
暴走ぼうそうした 野蛮やばんよる
へんになるくらい こえしてイイの?」
なんてっといてなぜ いてるようにわらうの?

かがやなつ太陽たいようになるから
キラメくきみのほほかなしみみだ
あのときちが言葉ことばきみすくえたなら
色鮮いろあざやかな はないたかな?

すべてはこの瞬間しゅんかんのため
かぞえきれない“たね”をまいて
ヒキョウな手段きみいた?
ちがう!だれきずついてない
また自分じぶんわけしてる
きみへのあいうそはないよ
じゃあなぜ いませられない
うしろめたさ ゼロじゃない?

かがやなつ太陽たいようになるから
キラメくきみのほほみ もう一度咲いちどさいてくれ
きみだけを いまオレいろめる
天使てんしがくれたひとつだけの そだてよう