「sister」の歌詞 Janne Da Arc

2002/1/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
街路樹がいろじゅあめれた 午前0時ごぜんれいじ
イラだちがせないから 麻酔ますいかけて

あなただけを ずっと この地下室ちかしつめて
つないだくさり だけど 手錠てじょうだけははずしてあげる
あさても 「あいしてる、、、」とかえして
えたベットで ごと あなたに宿やどすまで

きしめて つよ
kissをして かんじたい
しずくしぼるまでこわして
いまからしたむからやさしくして
あなたの背中せなかたくない ただそれだけ

れたはな まだてない あなたがくれた
ここにきて、、、本当ほんとあいえたでしょ?

月明つきあかりが そっと らす
笑顔えがお綺麗きれいでしょう
わたしほかだれがあなたをすくえるとおもう?

ゼロになったあなたの
その思考回路しこうかいろ
血迷ちまよったつみ意識いしきけて
いまからしたむからやさしくして
だれないで わたしだけしあわせにして

あなただけを ずっとこの地下室ちかしつめて
つないだくさり だけど 手錠てじょうだけははずしてあげる
あさても 「あいしてる、、、」とかえして
えたベットで ごと あなたに宿やどすまで

きしめて つよ
kissをして かんじたい
しずくしぼるまでこわして
いまからしたむからやさしくして
あなたの背中せなかたくない ただそれだけ
ゼロになったあなたの
その思考回路しこうかいろ
血迷ちまよったつみ意識いしきけて
いまからしたむからやさしくして
だれないで わたしだけしあわせにしてね