1. 理想郷歌詞

「理想郷」の歌詞 Jeepta

2010/7/21 リリース
作詞
石井卓
作曲
石井卓
文字サイズ
よみがな
hidden
アタリハズレのようたりさわりのようにと使つかう つつましひと
「アタリマエ」などいのに 「アタリマエ」の内容ないようだとおもわせる たのもしひと

何千何万回なんぜんなんまんかいたたきのめされても 何千何万回なんぜんなんまんかいがる

あふしたなみだよるえて あさになってつよさになってつばさになってゆくんだ
ばたきつづけようか てても
とどきそうで つかめそうで りそうな とお理想りそうかっている

きずげたその地位ちい気付きづきもせずかたちにとらわれない たくましひと
たかげた名声めいせいも かなぐりてて正々堂々立せいせいどうどうたかう うつくひと

何千何万回なんぜんなんまんかいたたきのめされたら 何千何万倍なんぜんなんまんばいちからとなる

あふしたなみだよるのうちに ほしになってやさしくなって日射ひざしになってゆくんだ
かがやつづけようか きても
とどきそうで つかめそうで りそうな とお理想りそうしている

ひとひとあい ひといたみもよわさもって
気付きづかないうちにほら 秘密ひみつ境界線きょうかいせんえた
よどみなくわたそらこうにかんだ未来みらい
つかるため この目凝めこらして 見逃みのがさないように

まだとお理想郷りそうきょう