1. ジェラシー歌詞

「ジェラシー」の歌詞 Juliet

2012/9/19 リリース
作詞
Maiko,Hami
作曲
川村結花
文字サイズ
よみがな
hidden
あっけないものだよね。
2人ふたり関係かんけいはもうくて…
どこにいるかもらない
リングのあと気付きづけばくなってた。

キミとの時間じかん現在いま
かえっておもうのは
特別とくべつだった。なにもかもが全部ぜんぶ
アタシあいされてたんだ。

テレパシーみたいにこんなになんで?
キミからくれた最後さいご電話でんわ

だれよりもしあわせをくれたから、
世界一幸せかいいちしあわせになってしい』
キミの隣笑となりわらってたアタシはしあわせだったのに。
そのままでかったのに…。

かえるね」って連絡れんらく
する必要ひつようがなくて
自由じゆう出来できる、らく。」なんて
1人ひとりきみたいにったけど

本当ほんとうは…さみしい…いたい…もどりたい。
後悔こうかいしないってめてたのにな…

だれよりもしあわせをくれたから、
世界一幸せかいいちしあわせになってしい』
そんな事偉ことえらそうにわないで
キミ以外いがいひとと、
しあわせがさがせない…。

一枚いちまいてられないまま
のこった誕生日たんじょうび写真しゃしん
かんじるジェラシー。
なんでこんなに可愛かわいわらってるの?

あいしてる』そうささやいたキミは
うそつきになんてえなかったから
いまもまだしんじてる
あの日々ひびが、偽物にせものじゃなかったこと

本当ほんとうはね、キミのとなりがきっと
世界一幸せかいいちしあわせな場所ばしょだった。
『これで最後さいごにする』ってうなら
アタシかららせて
最後さいご電話でんわくらい…。