「セントオブアウーマン(夢の香り)」の歌詞 K DUB SHINE

2003/12/3 リリース
作詞
K.Kagami
作曲
I.Sakagami
文字サイズ
よみがな
hidden
うしなってはじめてかるこい
いまさら気付きづいたってもうおそ
おろかな自分じぶん かなりもろい
つたえたいこのおも

彼女かのじょったのは約1年前やくいちねんまえ
いきなりおとずれた予期よきせぬ恋愛れんあい
なつももう後半9月直前こうはんくがつちょくぜん
出会であ衝撃的しょうげきてきそして突然とつぜん
つめたくなるぐらいのうつくしさ
かみ想像力そうぞうりょくかぎくした
エキゾチックなかお魅惑みわくかお
好奇心こうきしんあおり 本能ほんのうにたより
そばへ近寄ちかよ名前名乗なまえなの
つぎしゅうのブリッツにないかさそ
いた電話番号でんわばんごう わるくない反応はんのう
真夜中まよなか都会とかいあたらしいこい誕生たんじょう
真夏まなつよるゆめ 細長ほそながうで
それにきれいにしたつめ
笑顔神秘的えがおしんぴてき 完璧かんぺき理想りそう
こおり微笑びしょう どこかあやしそう
小悪魔こあくまというよりはつき女神めがみ
ダークなメイクにねむそうながいい
光解ひかりとはなつ そのひとみおく
れてかれてく オレ一人遠ひとりとお

ゆめ名残なごり ただ胸痛むねいた
ゆめかおり まだていたい

ゆめ名残なごり ただ胸痛むねいた
ゆめかおり まだていたい

約100万分やくひゃくまんぶん1いち出会であ
ながれにまかせ すぐに
きゅうはじまった ごくめずらしかった
自分じぶん半信半疑はんしんはんぎ でもマジだった
ありえない速度そくどちてくこい
ひとうらやむような いい女連おんなつ
らないうちにプレイヤー気分きぶん
無神経むしんけいになりがちな相手あいてへのおも
あたまえ彼女かのじょ誠意せいい
なんちがえてたやさしさの定義ていぎ
過去かこ失敗例しっぱいれいかなりいっぱいで
とくにエグってたのがまず1回目いっかいめ
そこでいたのが猜疑心さいぎしん
おんなたいしてほとんどない自信じしん
うたがぶか態度たいど 身落みおとす配慮はいりょ
結局けっきょく最後さいご ゆがんだ愛情あいじょう
彼女かのじょ何望なにのぞんでるのかもらず
自分じぶん欲望よくぼうだけをただたす
勝手かってあやまちで心傷こころきずつけ
ってあやまりたいとおもつづ

ゆめ名残なごり ただ胸痛むねいた
ゆめかおり まだていたい

ゆめ名残なごり ただ胸痛むねいた
ゆめかおり まだていたい

彼女かのじょえなくなってもう1ヵ月いっかげつ
くるしんだあげく かんじる挫折ざせつ
すべてのちモン 放棄ほうきしてもいい
なにもいらないからもどってきてしい
はがれたつめ それにアクセサリー
たまにピアスとかもわすれたり
あおつつまれたあのバレンタイン
あまってたひめとシャイン
いてったもんててるためいき
どうも苦手にがてらしいこい
意思いし疎通そつう うまくかせるコツ
らなかったからへん不信感持ふしんかんも
たままをれてればよかった
はじめてったときにはそうだった
自分じぶんでもずかしい傲慢ごうまん
電話でんわてくんない ノーアンサー
一人ひとりツラくあつおもなつ
彼女かのじょかお今思いまおも
また夜明よあけもう一度いちどだけ
最後さいごにこのうたねがいをかけ

ゆめ名残なごり ただ胸痛むねいた
ゆめかおり まだていたい

ゆめ名残なごり ただ胸痛むねいた
ゆめかおり まだていたい

うしなってはじめてかるこい
いまさら気付きづいたってもうおそ
おろかな自分じぶん かなりもろい
つたえたいこのおも

うしなってはじめてかるこい
いまさら気付きづいたってもうおそ
おろかな自分じぶん かなりもろい
つたえたいこのおも