「最後の猶予」の歌詞 K DUB SHINE

2003/12/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえばかた あまいリリック
でもれる現実げんじつ かなり皮肉ひにく
フューチャリングなんてただのギミック
業界的ぎょうかいてきにゃ 周知しゅうち事実じじつ
ってんのは つくったイメージ
固有名詞出こゆうめいしだしてもきりねえし
きょくより露出ろしゅつ ほん表紙ひょうし
にするごと うしな興味きょうみ
何言なにいいてえんだか わかんねえ
はなしの焦点しょうてん さだまんねえ
それもセンスねえ文章ぶんしょうなが
くほど本題ほんだいとおくはなれ
ボキャブラリーとぼしい
そんなんもうわねえ今年ことし
しゃべれねえくせに 英語えいごフロウ
使つかってる単語たんご低俗ていぞくそう
まただな いつでもカタカナ
はたからてるとあさはか
秒読びょうよ開始かいし まない
にせもんにたい即廃止そくはいし

芸能界げいのうかい 音楽業界おんがくぎょうかい
うさんくさい商売しょうばい やりたい放題ほうだい
セールスが勝敗しょうはい れねえと交代こうたい
チャートはいるヤツらだけの ショウタイム
金優先かねゆうせん日本にほんのショウビズ
シャンパンのいろした 塩水しおみず
おとかんしても しつよりりょう
タイアップやドラマ いつも利用りよう
アイドルでもうけてきた

重役じゅうやく 気合入きあいはいった ロリコン
プロダクションの政治力せいじりょくすべ
よわ事務所じむしょのやつにはつめてえ
宣伝せんでんするにもとにかくまず
クオリティよりもにするかず
資本しほんがなきゃ話題わだいにものらず
そんなそれじゃあれねえはず
産業さんぎょう維持いじさせるための仕組しく
ひと商品化しょうひんかシステムにく
かねとか名声めいせいより意地いじをとる
結局最後生けっきょくさいごいのこ

ありとあらゆるスタイルものにして
もろストリートごのみのおとにして
ラップのちから把握はあく
いんあじひたすらシャープ
言葉ことばかたちいろ
歌詞かし可能性無限かのうせいむげんひろ
セクシーなこえときには
かぞえきれないほどの うまいたと
サグに知的ちてきくストーリー
かたにしても何百通なんびゃくとお
自分じぶん本当ほんとう姿すがた表現ひょうげん
マイクつかみラップで公言こうげん
DJかけるバイナル ガンガン
2000年今にせんねんいまがファイナルカウントダウン
指折ゆびおかぞえる Yo! あと3みっ
Kダブシャイン ザボムアトミック