「朝の光、風の匂い」の歌詞 K

2006/12/13 リリース
作詞
JUN TATSUTANO
作曲
K,KIYOSHI MATSUO
文字サイズ
よみがな
hidden
あさひかりきみまして
かぜにおいが ふたりすのさ
つきのあかりは 不機嫌ふきげんにささやき
ほしのまばたき まちねむらせるよ

もしもぼくのこと 不意ふい見失みうしなったとしても
戸惑とまどわないで ぼくらはつながっているから

こんな気持きもちは きっとはじめてだよ
きみひとみぼくうつっている
明日晴あしたはれたら すぐにうみこう
にじのつづきを ぼくいかけよう

あめ記憶きおくぼくしずませても
きみ笑顔えがおが ヒカリはこんでくる

たとえぼくくもってえないときだって
かなしまないで ふたりの景色けしきはひとつだけ

こんな時間じかんを ずっとっていたよ
きみばした その手握てにぎりしめる
ぼく名前なまえ素敵すてき名前なまえだと
きみばれて はじめてづいたよ

みしめたかわいたおとをたて
まるで ぼくたちに拍手はくしゅをしてる
そんながするよ きみといるだけで

こんなふたりを だれらないけど
きみひとみぼくうつしている
明日あしたはどんなことがってるだろう?
にじのつづきは ぼくたしかめよう