「ライバル」の歌詞 KAN

1995/1/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おれとおまえはいつもくされえん
性格せいかくかおもちがうけど
中学ちゅうがく時代じだいからライバル

おまえサッカーおれは野球部やきゅうぶ
直接ちょくせつ対決たいけつはないけど
なんだか意識いしきがライバル

そんなある放課後ほうかご
テニスのマネージャーの情報じょうほうじゃ
ソフトのあの彼氏かれしがいるなんて
真赤まっかなウソでただのウワサ

あんな美人びじんをほっとくなんて
どうかしてたぜ本当ほんとうおれたち
ソフトだけにソフトな
あのいまシングル

きっとチャンスはいくつもあって
だけど勝者しょうしゃはわずかひとりで
ついにやってきた二人ふたり
はつ直接ちょくせつ対決たいけつ

おまえオフサイドにはをつけろ
おれはストレート勝負しょうぶだぜ
そいつがフェアなライバル

いいな来週らいしゅう土曜日どようび午後ごご
2体育館たいいくかんうら
おれたち同時どうじ告白こくはく

そんな友情ゆうじょうめいた相談そうだんをコソコソしていたら
180のバスケがうえをとびこえ
ダンクシュートきめていた

なんであいつにもってかれるの
なにをやってたんだ一体いったいおれたち
あまりに不意ふいをつかれて
これじゃ納得なっとくいかない

あんなやつの彼女かのじょになるなら
おれのほうがずっとやさしいぞ
さけんだときはもうおそい
ここで二人ふたりともだおれ

しょうがないよな 今度こんどのバレンタインは
義理ぎりチョコのかずおおさで勝負しょうぶ
そんなとき テニスのマネージャーが
二人ふたりともファイトねとチョコレートをくれたのさ

こんないいコにづかなかった
おれたちこそとんだバチあたり
かおじゃなくて性格せいかく
おまえもそうおもうだろう

きっとチャンスはいくつもあって
だけど勝者しょうしゃはわずか一人ひとり
このにおよんで二人ふたり
度目どめこい対決たいけつ

そこへ185のバレーがスパイクってきた
二人ふたりあわててジャンプしてブロックしたけど
Bクイックでかわされた

なんであいつにもってかれるの
なにをやってたんだまたもおれたち
たてつづけの災難さいなん
どうも納得なっとくいかない

あんなやつの彼女かのじょになるなら
おれのほうがずっとやさしいぞ
あがいたときにはもうおそい
またも二人ふたりともだおれ

つらいことばかりだけど
きっと これが青春せいしゅん