「君を待つ」の歌詞 KAN

1997/8/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そこには四季しきがあり それこそがうつくしさで
ぼくはここでこうしてきみ

はるにははなように それもまたたおやかさで
すく見蕩みとれるうちにはなちる

ひくおもたく あめつづき
きみしずみうつはなれず うかが

みじかなつおとてずあきになる
いつかきみかすかにいろつける

つめたくしろながふゆ
きみれぬようにただをとりあたたむ

やがてゆきけて ながれるままはる
やっときみちいさくつぼみつく

そこには四季しきがあり それこそがうつくしさで
ぼくはいまもこうしてきみ