1. 明るいだけのLove Song歌詞

「明るいだけのLove Song」の歌詞 KAN

1993/12/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもきみとぼくが恋人こいびとだったら
明日あしたそらに oh にじがでるよ
いわいおおきなリボンもかけて
つらいことなど わすれてうたおう
あかるいだけの Love Song

せつない季節きせつながすぎたんだね
こいはあちこちにころがってたのに

めぐりったひとも そこにあったチャンスも
ただごしけて
素直すなおになれない

われるもんだね きみ出会であってから
きゅう体重たいじゅうったみたいに

できなかったことも えなかったことも
ああきみになら すべるように
うちあけられる

もしもきみとぼくが恋人こいびとだったら
今夜こんや派手はでな oh つきがでるよ
くものカーテンも左右さゆうによけて
かなしいときこそ 一緒いっしょにうたおう
あかるいだけの Love Song

わだかまり しずかにえてゆく
なみだもろいうたならば いまはいらない

もしもきみとぼくが恋人こいびとだったら
とびらき oh はとがでるよ
みんなおどろいてまるくする
真正面ましょうめんから 大声おおごえでうたおう
あかるいだけの Love Song

かなしいときこそ 一緒いっしょにうたおう
あかるいだけの Love Song

きみおくるよ Love Song