1. 星空がcrying歌詞

「星空がcrying」の歌詞 KAN

1993/12/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すこ無理むりして やすみをとって
きみ案内あんない横浜よこはま

二年にねんかよった学校がっこうみち
あるくのはやいとふくれた

そう いまでもわすれないよ
ほっぺたもくちびるも
残念ざんねんだよね きだったのに

こいをした こいをした
きっとぼくだけが
夢見ゆめみてた 夢見ゆめみてた
ひとりきり

なんだかふしぎと
なみだがでない

ぼくのかわりに星空ほしぞらが crying
ありがとね crying

きみにふられて かぜにふかれて
おもさかあるけば

外人がいじん墓地ぼち またひとりぼっち
きずつきなれたつもりでも

ねえ ずっとわすれないで
ここでうたったうた
残念ざんねんだよね きだったのに

こいをした こいをした
やっぱぼくだけが
夢見ゆめみてた 夢見ゆめみてた
ひとりきり

はじまりのえきまで あるいてもどろう

ぽっかりとあいたあなうめに
明日あしたからなにかはじめようか

ぼくのかわりに星空ほしぞらが crying

ありがとね crying