1. 甘海老歌詞

「甘海老」の歌詞 KAN

1993/12/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
Teenager の tension 独特どくとくな dancing
子供こどもっぽくて charming
おんなみんなどうぞ 露出ろしゅつしてどうぞ
昼間ひるまなにしてる

よるにさまよう くたびれたおとこ
あたまなかなんて 十中八九じっちゅうはっくそうさ
たわわな bed scene

あいさずに こいをする
うまいはなしこころのどこかでまってる

単純たんじゅんなしくみさ 夜中よなかおとこよわいもの
あいなんかなくてもきあえる
そんな恰好かっこうでおとなのひとをからかうと
甘海老あまえびみたいに からむいて
ひとくちでたべちゃうぞ

きみなんかもっと 自分じぶんをもっと
大切たいせつにしないと
すきだらけで きずだらけの
おんなになっちゃうんだよ

かたい表情ひょうじょう説教せっきょうするとみせて
じつはキスをせがむタイミングをじっと
ひたすらまってるんだよ

くるしめず こいをする
むしのいいはなしこころのどこかでまってる

単純たんじゅんなしくみさ 夜中よなかおんなよわいもの
さみしさまぎれにきしめる
そんな恰好かっこうでこんなとこフラフラしてると
甘海老あまえびみたいに なまのまま
しっぽからたべちゃうぞ

単純たんじゅんなしくみさ 夜中よなかのおとなはよわいもの
あいなんかなくてもきあえる
そろそろかえんなよ 最後さいご電車でんしゃがあるうちに
甘海老あまえびみたいに からむいて
ひとくちで