1. 1989(A Ballade of Bobby & Olivia)歌詞

「1989(A Ballade of Bobby & Olivia)」の歌詞 KAN

1990/7/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだってどのくらいでるものかとためしてた12がつ
にならない路地ろじながながいさよならした
That was 1985

うわさってどうやってここまでとどくんだろうとかんがえた
きみがあのまちだれかとらしてるときいた
That was 1988

ひさしぶりだね
こうしてきみはなせるなんておもってなかった
でもわないよ
おもはあのままのほうがいい

仕事しごとはたのしいよ いま部屋へやもひろいし 景色けしきもある
でもいつもなにか ものたりなくてさがしてる
ぼくらしいだろう

調子者ちょうしもののボビーとやせっぽちのオリビアの出会であいは
ちいさなカントリーウェスタンバー
まんまるのおおきなひとみに たちまちひとぼれした
でもオリビアはまるでらんぷり
バラのはな映画えいがのさそいもことわった
それでもギターをかきならし 「きだよ」とうたいつづけた
そんな半年はんとしもつづくと
「もうあきらめろ」とまわりは
かまわずクリスマスになにをあげようか そればかりかんがえてた
あるめずらしくゆきがつもり
さむさにふるえて ふとおもいついた
ころげながら電器屋でんきやさんにはしり ガスストーヴをプレゼント
その単純たんじゅんさにあきれたのか
本当ほんとうはいつのまにかきになってたのか
オリビアがボビーにキスをした
やっと二人ふたりむすばれた
La la la Wow wow wow
毎日まいにち 毎日まいにち ゆめかたってあいった
ボビーのゆめ映画えいがのスター
オリビアはいつも笑顔えがお見守みまもった
まじめにやればいいことあるもんさ
主役しゅやくのはなしがまいこんだ
Yeah! Yeah! Yeah! Wow wow wow
毎日まいにち 毎日まいにち 夢中むちゅうでがんばった キスするのもわすれるほど
ゆめはだんだんちかづいて
いつのまにかオリビアはおいてきぼり
ちいさなしあわせはバランスくずし
そして二人ふたりはさよなら

よくあるはなしひとわらながしても
二人ふたりには二度にどとはできないわすれられないこいだね
It ends in 1985

だけどいまあいしてるひとを ちゃんとつかまえてなくちゃ
今日きょうがぼくの誕生日たんじょうびでも電話でんわしてきちゃだめさ

最近さいきんはぼくもずっときなひとがいる いいこだよ
いつも本気ほんきだよ でもふりむいてくれなくて
ぼくらしいだろう
It is 1989