1. IDEA歌詞

「IDEA」の歌詞 KAN

2007/11/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえばここにアイディアがひとつ
ふっとなんとなくおもいつきひとつ
あるあさポッとタマゴみたいにまれておちて

だれにもせずじっとあたためて
くるくるもずっとあたためて
やがてなかからヒビいまカラをやぶっていく

ほらひとつ ふたつ ひとつ まれては
みっつ ふたつ ひとつ えてゆく
いかけてたらなくなった かとおもえばそこにあった

発想はっそう 気転きてん 工夫くふう 奇知きちにとんち 自問じもん 自答じとう かえ
かおしかめてあるいてたら またアタマからまった

そら見上みあげる
規則正きそくただしくれをなすくもをよけて
ふわりかぶ 奇跡きせきのアイディア
だれひとり 賛同さんどうするものなどいない
最初さいしょははじかれてこそ有望ゆうぼう

たとえばそんなアイディアがひとつ
あるあさポッとまれておちて
あたためてたらカラをやぶってヒヨコになって

ハネわってオトナになったけど
べるわけじゃないってづいたなら
工夫くふうこらしてあし使つかって このうみおよいでゆこう

あるふっとあたまかんだメロディ
試行錯誤しこうさくごかえすアレンジと歌詞かし
だけどどっかでいたことあるような
だれかのなんかにてるような

めげずひるまずさぐるオリジナリティ
ならえてくっつけててちゃこわ
結局けっきょくなにやってたんだっけな またアタマからまった

うみおよいでる あてどもなくおよいでる
そんな姿すがたをいつもきみ印象いんしょうづけたいんだ
ゆめよう そらべるようなゆめよう
そのこうにヒントはある きっと

たとえばここにかなしみがひとつ
かなり理不尽りふじん困難こんなんがひとつ
だけどいつもわかっている ひとりじゃないって

そしてヒヨコはオトナになって
べるかもしれないハネがえて
雨上あめあがりのそらにかかる あのにじわたってゆく