「Moon」の歌詞 KAN

1993/2/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつも大切たいせつなことばかりをむねふうじこめて
不安ふあんおもいをかくすように きみわらった

こいはみつめるよりさきにキスをしたほうが有利ゆうり
かんがえているとあいはすぐげるから
かなしいおもばかりのこらないように
このをはなさないで

こい季節きせつ いつまでも
まえのぼくをしんじて
いつか言葉ことばとぎれても
このおもいはかわらない

いつもたいくつな物語ものがたりをひとりえんじてた
弱気よわき背中せなかせぬようにきみあいした

くちひらくたびにきみきずつけたならsorry
言葉ことばにするのはとてもむずかしいね
いまこのつきをどこの場所ばしょからてるの
二人ふたり はなれてても

どんなわるいうわさより
まえのぼくをしんじて
たとえつきこおっても
きみだけはぼくがまも

そしてなみだときながれて
あたらしいあさ いまはただ きみいとしい

こい季節きせつ いつまでも
まえのぼくをしんじて
いつか言葉ことばとぎれても
このおもいはかわらない

おもつきした