1. 夜をこえて歌詞

「夜をこえて」の歌詞 KANA-BOON

2013/10/30 リリース
作詞
谷口鮪
作曲
谷口鮪
文字サイズ
よみがな
hidden
だいたいはそう、孤独こどくがそばにいてね
だいたいそれはよるにやってくるものさ

わかるの?この気持きも
わかるよ、その気持きも

なんでだろう、ドアがびくともしない
ひらかない
それはねカギをくしたからだよ

わかるの?この気持きも
わかるよ、その気持きも

よるをこえて
よるをこえて
よるをこえて
よるをこえてよ

ウソツキ、つくわらいしているのバカみたい
毎日まいにちながぼしきみさが

つけて、この気持きも
つかまえたきみ気持きも
そんなよるをこえて

あたまのどっかにイヤホンジャックがあれば
ケーブルさして夜空よぞらのオーケストラ

ひかりかげからせまるよぼく
ほらながよるをこえて
ひかりかげからつながるぼく
ほらながよるをこえて