「白夜」の歌詞 KANA-BOON

2013/10/30 リリース
作詞
谷口鮪
作曲
谷口鮪
文字サイズ
よみがな
hidden
だいたいこれはくろ魔法まほう

いつだってかなしみは理不尽りふじんだな
めぐりめぐり
不公平ふこうへいことばかりだな
想定相違そうていそういがあるもんだ
円満幸福えんまんこうふくにはなれない
過去かこつみして
してもけっしてきずせやしない
簡単かんたんなことわすれていた

だれすくってよ、せられたしがらみから

だいたいこれはくろ魔法まほう
ぼく存在意義そんざいいぎのメモリーを
毎回まいかいとげさってく
呼吸こきゅうができなくなる
いっそこのままんでしまいたいが
そんなことできるわけもなく
代償だいしょうはらきていく
そんなルールをメモリーにとる

本当ほんとうのことはえやしない
くらうみそこふかふか
辿たどものなどだれもいない
表面化ひょうめんかしたおめんのそのした

だれのぞいてよ、きたないものでさ

だいたいこれはくろ魔法まほう
ぼく白夜びゃくやきるセオリーを
自分じぶん悪魔あくまとがめられ
呼吸こきゅうができなくなる

だいたいこれはくろ魔法まほう
ぼくきてる意味いみをメモリーに
たいがいそれは価値かちいものだとわかってても
いっそんでもわりはしない
めたつみはめぐる、めぐる
代償だいしょうはらきていく
そんなルールをメモリーにとる