「あの日のまま」の歌詞 KAT-TUN

2013/5/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶたのおくかくれてた あのふたりで水面みなもつき
かすかにかおやわらかな きみのそのかおりに瞳閉ひとみとじたよる

わすれたはずのもどれないあの日々ひびが まだせないいたみをいて
いまあざやかにぼくむねおく よみがえるのはなつかしさなんかじゃなくて

もう一度いちど きみのとなりでうつろう季節きせつきざけたいよ
ありふれた毎日まいにちなかあふれてた かがやきはきっといまでも
わらずにあるとしんじてるよ あののまま

窓辺まどべ朝日あさひが それぞれのらしをらしている
いくつもの笑顔えがおなみだが また今日きょう街並まちなみを色付いろづけていく

まえうつ景色けしきひとなみなくカタチをえてく
きっと出逢であわかすように この足跡あしあとたしかな明日あすえがいてる

このまちの どこかできみあたらしい季節きせつかんじてるのかな
めぐりゆく毎日まいにちなかわすれてた ぬくもりがそっとしずかに
心溶こころとかすようににじんでくよ あののまま

みしめた このみちった日々ひびえて
かぎりない このそらさきかならつづいてる いまもずっと

もう一度いちど きみのとなりで うつろう季節きせつきざけたいよ
ありふれた毎日まいにちなかあふれてた かがやきはきっといまでも
わらずにあるとしんじてるよ あののまま