1. うたいつづけるとき歌詞

「うたいつづけるとき」の歌詞 KAT-TUN

2007/4/18 リリース
作詞
山本成美
作曲
成本智美
文字サイズ
よみがな
hidden
線路せんろわき寝転ねころ
ながれるくもていた
彷徨さまよかぜ雑草ざっそうらして
まるでからっぽのおれ
あざわらうみたいにただ
無表情むひょうじょうとおぎてく季節きせつ

なにしんじていいのか
だれはなせばいいのか
うわべだけで
ありふれた未来みらいなんてクダラナイ
ひとり そうてていた everynightエブリナイト

いまここにいるおれたち
なにができるのだろう
きずつく覚悟かくごさえもできてないのに
くりかえ日々ひびなか
そのこたえがりたくておれ
今日きょうとおそらをのばす

ガキのころうたってた
うたがグルグルとまわ
でもそのつづきがおもせない
あのときえがいていた
そのとびらこうには
どんな世界せかいひろがってたんだろう

なにさがせばいいのか
どこへかえばいいのか
やさしさなど
邪魔じゃまになるとおもんでいた
きみあいみにじったままで

いつかきみえるなら
すこしはマシなおれ
さびついたこのいたみをこわしたいから
さきなんてえなくても
ひかりらすほうへと おれ
今日きょうふかやみける

いまここにいるおれたち
なにができるのだろう
きずつく覚悟かくごさえもできてないのに
くりかえ日々ひびなか
そのこたえがりたくておれ
今日きょうとおそらをのばす