「Birds」の歌詞 KAT-TUN

2014/6/4 リリース
作詞
KOUDAI IWATSUBO
作曲
KOUDAI IWATSUBO,Kinboom
文字サイズ
よみがな
hidden
とした吐息といき名前なまえは すぐにはれられないくらい よるねむ音色ねいろ
こさないで むねなかかげびただれかの 綺麗きれい横顔よこがお

かなしませるのがこわいなら くしてしまえばらくでしょ?
でもそれも出来できなくて おざなりにしたこたわすれたフリしてしまうよ

きっと はなばなれになるとりは いつかのそらをまたしんちいさなはねをほらひらいた
二度にどはない軌道きどうえがいて ながながれていた
くものように いつのにかかる サヨナラの意味いみ

しずけさのなかきざんだ 間違まちがさがしのように きみきらいなとこ
かぞえるほど まどそらつきらす一羽いちわの シルエットがかぶ

まどガラスににじ風景ふうけい そらしろはね らして
雨宿あまやどりしてるような この空白くうはく時間ときさえ ぼくらは世界せかいつむいだ

ずっと とおとおくにかんじてた かすそらまようときも にしたかぜまかせて
わりのない宇宙そら何処どこかで きみはねらす
ちが場所ばしょ ばたきつづけてよ まれわって

うそかおえんじていた 真実しんじつでもうそえて
うたがうこと やみまねきりかくれてく
じれば こえるこえ 空気くうきなか はし
さがしていた明日あしたはもう二人ふたりまえ あいして

はなばなれになるとりは いつかのそらをまたしんちいさなはねをほらひらいた
二度にどはない軌道きどうえがいて ながながれていた
くものように みちしるべにいだかれ

とおとおくにかんじてた かすそらまようときも にしたかぜまかせて
わりのない宇宙そら何処どこかで きみはねらす
ちが場所ばしょ ばたきつづけてよ まれわって