1. RABBIT OR WOLF?歌詞

「RABBIT OR WOLF?」の歌詞 KAT-TUN

2010/6/16 リリース
作詞
TATSUYA UEDA
作曲
TATSUYA UEDA
文字サイズ
よみがな
hidden
昔々むかしむかしあるところに わる一人ひとりのオオカミがいました。
そいつはとても狡賢ずるがしこくて ウサギの可愛かわい姿すがたになりすまし
仲間なかまになるふりをして さらにべるふりをして
あかしたくちしろ首筋くびすじきばをたて ころしていきました。

そんなはなしぼくらのいまのこの世界せかいにもあるようで
そいつはとても狡賢ずるがしこくて やさしい笑顔えがおぼくらにちかづいて
仲間なかまになるふりをして さらにべるふりをして
あま言葉いつわりわらっていて 首筋くびすじつめをたてころしていきました。

こんなくだらない馬鹿ばかげた世界せかい本当ほんとう必要ひつようあんのかって
こりゃあ人類ぼくらには未来さきはないなって

つづくらそら 希望ひかりただもとめさまよ
でもぼくくびめあって やみちていく
そしてキミはボクのことをわらって でもボクはキミのことをわらって
だけどボクよりもキミがただしくて でもキミよりもボクがただしくて
ワカラナイナラハヤクキエチマエッテ
WHAT A BOTHER!

さぁウサギの仲間なかまがリベンジです。 わるいオオカミることめました。
やつらはとても狡賢ずるがしこくて ウサギのはかな姿すがた利用りようして
あま誘惑ゆうわくをかけながら さらにねむぐすりぜながら
そのじたひとみつめをたて このひかりうばころしていきました。

たしてウサギのやったことは本当ほんとう正義せいぎだったのかって?
じゃあオオカミが正義せいぎだったのかって?

わりないみちこたえたださがしさまよ
でもぼくきずをつけあって まっていく
だからなにをキミがさけんだって そしてなにをボクがさけんだって
たとえキミがボクをころしたって たとえボクがキミをころしたって
だれにも文句もんくわせやしないって

つづくらそら 希望ひかりただもとめさまよ
でもぼくくびめあって やみちていく
そしてキミはボクのことをわらって でもボクはキミのことをわらって
だけどボクよりもキミがただしくて でもキミよりもボクがただしくて
ワカラナイナラハヤクキエチマエッテ
WHAT A BOTHER!