1. そらもよう歌詞

「そらもよう」の歌詞 KEI,GUMI,Lily

2013/6/19 リリース
作詞
ハヤシケイ
作曲
ハヤシケイ
文字サイズ
よみがな
hidden
いまれたこのそらでも
ずっとつづくわけじゃないから
気休きやすめにさえなりっこない綺麗事きれいごとなんかじゃ
きみとどかないんだよ

たのしいことはすぐわるけど
かなしいことはえやしないけど
あめれたつち芽吹めぶいのち意味いみ
づくことができるなら

どうしたって上手うまくいかないときにも
まよって間違まちがってえたくなる
無理むりわらえなくていいでしょう
二人ふたりけるならいいでしょう

くもりのちあめだって とき土砂降どしゃぶりだって
かさわすれてずぶれになったとしたって
こごえそうなからだ あたたぬくもりを
ぼくらはちゃんとってるよ
くもりのちあめだって 予報よほうはあてになんなくて
わたそらあおわすれないように
すっと雲間くもま太陽たいよう
二人ふたりさがしにこう つないで

泥濘ぬかるんだみち あしられ
蹴躓つまずくこともあるけれど
どろだらけのかお れずにえるような
ぼくらでいたいから

とおざかってちがえたもどれない日々ひび
二度にど出会であえないひともいるけど
だからきみごす日常にちじょう
奇跡きせき”と名付なづけてもいいでしょう?

くもりのちあめだって ときふかきりだって
一寸先いっすんさきやみがくるんだとしたって
手探てさぐりしながら あるくのもわるくないよ
ぼく出会であったみたいに
くもりのちあめだって 予報よほうはあてになんなくて
やみ穿うがとおひかり わすれないように
ずっと両手塞りょうてふさいでた地図ちずてて
二人ふたりさがしにこう つないで

永遠えいえんしんじないけど
まもれないちかいもあるけれど
ねえ うそはつきたくないから
きずつけわない二人ふたりより
ゆるえるぼくらでいたいよ

くもりのちあめだって とき土砂降どしゃぶりだって
かさはそういえばちょっとまえてたっけな
こごえそうなからだ あたたぬくもりを
だからることができたよ
くもりのちあめだって 予報よほうはあてになんなくて
わたそらあおわすれないように
すっと雲間くもま太陽たいよう
二人ふたりさがしにこう つないで
二人ふたりならつけられる そうしんじて