1. いつもの朝歌詞

「いつもの朝」の歌詞 KEI,IA

2012/9/26 リリース
作詞
ハヤシケイ
作曲
ハヤシケイ
文字サイズ
よみがな
hidden
「このままもうめなきゃいいな」
どれだけねがってもまたいつものあさ

名前なまえかおもこのらしもてて
かぜかれるままえたくもなるけど

できないのか やらないのか
したくないのかもからないまま

ぼくぼくでしかいられないなら
すくわれるなどやしないから
だれにもれない場所ばしょ さがしてしまうんだよ
やさしいうそ上手うまだましてよ
馬鹿ばかぼく気付きづきやしないから
めないゆめがきっと
どこかにあるってことをしんじさせて

ショーケースのおくあこがれて
れた瞬間しゅんかんどうでもよくなって

必要ひつようなものをそろえたら
本当ほんとうしいものなんてわすれた

なにしくはないと誤魔化ごまかして
はいらないことがこわいだけ
だれてもなにをしてもりないけど
やさしいうたきたくなったよ
それもどこか他人事ひとごとだとしても
たとえかりえなくても
ここにいてもいいんだとしんじさせて

彼方かなた夢見ゆめみ
そばにあるものとおざけて
気付きづいたら手遅ておく
それでもまたあさむかえてく

ぼくぼくでしかいられなくても
すくわれるなどやしなくても
だれにもれない場所ばしょがどこにもくても
きみきみでいてくれてよかった」
この言葉ことばいつわりはないから
めないゆめきみ出会であがれて
またねむるだけ

「このままもうめなきゃいいな」
どれだけねがってもまたいつものあさ