1. SAYONARA歌詞

「SAYONARA」の歌詞 KEI

0200/9/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
サヨナラかんじた瞬間君しゅんかんきみ姿遠すがたとおくて
かがやいたそのひとみにはちかづけないってそっと見送みおくった

ざわめくまちのはやすぎるときなかまっていた
くずれてしまいそうなおなみちかえはしって日々ひび

もとめていたよ自分じぶんほこれるもの
ぎていく過去かこけないもの

えないとびらひらいて運命うんめいつくるとき
ボクの胸突むねつけていくほしかずほどのおも
いくつもの未来信みらいしんじてまよわずしたら
はかな星空ほしぞらつよねがったゆめはきっとかなうから

はじめて二人出会ふたりであったそらんでいる季節きせつ

おそれていたよすべ手放てばなすこと
きみおもえること

えないとびらひらいてめた場所進ばしょすすむとき
きみひとみからちたかなしみのあおしずく
いくつものきずかさねて別々べつべつある
まばた星空ほしぞら一人願ひとりねがったゆめむねいだいて

あきらめきれないおもいをきみもボクもいだくよ
でもここでゆずってしまえばボクはばたけないから
サヨナラかんじた瞬間君しゅんかんきみ姿遠すがたとおくて
かがやいたそのひとみにはちかづけないってそっと見送みおくった