1. 鉛の花歌詞

「鉛の花」の歌詞 KEMURI

2004/9/22 リリース
作詞
伊藤ふみお
作曲
南英紀
文字サイズ
よみがな
hidden
こころかかとななめにって
らすはなみだか? つめたいあせなのか?
はなうたにじ西にしそら
なまりはな 二発撃にはつうめ!
昨日きのう明日射抜あしたいぬけ!二度にどとはないいまをいけ!

いたみもちかいも波彼方なみかなたへと
かかえた大空おおぞら うずめたそのかお
あきらめたそのこころ
なまりはな 二発撃にはつうめ!
昨日きのう明日射抜あしたいぬけ!二度にどとこないいまをいけ!

そとへ!おそれずにゆめえ!
ひどつらくらみちでこそ発火はっかして
意味いみなどはうしろからついてくる!

やむこころあぶらかけてやせ!
なまりはな 二発撃にはつうめ!
昨日きのう明日射抜あしたいぬけ!二度にどとはないいまをいけ!

二度にどとはないいま 一度いちどきり間際まぎわ
こうがわただ…
なまりはな こころすす一人ひとりきりおそれず…