1. 新雪 (Virgin Snow)歌詞

「新雪 (Virgin Snow)」の歌詞 KEN THE 390

2008/10/8 リリース
作詞
KEN THE 390
作曲
KEN THE 390,IXL
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもないとこに一歩踏いっぽふ
まずはみぎあしから
まよいながらも左踏ひだりふ
おそおそるでこれをかえ
ここはなにもないバージンスノー
つめてごらん ほらじっと
見渡みわたかぎほかひとはいなそうなここ特別とくべつ場所ばしょ

自由じゆうある足跡残あしあとのこ
昨日きのうから今日明日きょうあした孤独こどく
だれもいないそら 見上みあげてもほら
なにもない今日きょう
あまりにでかいこのキャンパスで
戸惑とまどいや不安ふあんおそれてパス
完璧願かんぺきねがいミスは出来できないと
おもうほど一歩いっぽすらもせない

大事だいじなものってなんだっけ?
いつのにか背負せおった虚勢きょせい
どーせダメなら どーせやるなら
なんて保険ほけんばかりもとめる
だれめることなくすすめるのに
ヘタな世間体足せけんていあしめる
からだをまとうおもたいプライドが
この深雪しんせつあししずめる

とてもつめたい けれどいきぐるしい
過去かこあやまちやきずるシーン
心臓しんぞう 鼓動こどう たかまるほどに
おもぼくきてること
昨日きのうより今日きょう今日きょうより明日あす
たりまえでなきゃノートリアス
えがいたものがこのおとになるなら
ぼくはペンをりノートに

なつあきにコオロギが
ふゆまえにもうとにかく
なりふりかまわず 素人しろうとみたくてもいい
もうちょいくしようともがく
そんな気持きもちが今日きょうたすころ
そろそろ時間じかんだもう
はじめの一歩いっぽスローモーションみたく
ゆっくり力強ちからづよ

なにもないとこに一歩踏いっぽふ
まずはみぎあしから
まよいながらも左踏ひだりふ
おそおそるでこれをかえ
ここはなにもないバージンスノー
つめてごらん ほらじっと
見渡みわたかぎほかひとはいなそうなここ特別とくべつ場所ばしょ

なにもないとこに一歩踏いっぽふ
まずはみぎあしから
まよいながらも左踏ひだりふ
おそおそるでこれをかえ
ここはなにもないバージンスノー
つめてごらん ほらじっと
見渡みわたかぎほかひとはいなそうなここ特別とくべつ場所ばしょ

さらにつづけて一歩踏いっぽふ
つぎみぎあしまで
まよいながらも左踏ひだりふ
おそおそるでこれをかえ
ここはなにもないバージンスノー
つめてごらん ほらじっと
見渡みわたかぎほかひとはいなそうなここ特別とくべつ場所ばしょ