1. コースター歌詞

「コースター」の歌詞 KEYTALK

2013/11/20 リリース
作詞
首藤義勝
作曲
首藤義勝
文字サイズ
よみがな
hidden
あかるい未来みらい らない未来みらい
くれてやるなんてわなきゃよかったな
ふるえるくらい もどかしい午後ごご

つよがるぼくなにをしても
えがいたように1ミリもくずれない
かわいたわらがお まぶしいよ

なんてはなって四十五度よんじゅうごど
ななめのぼくりたい
傾斜けいしゃはずっと四十五度よんじゅうごど
あわ期待きたいそらこう

えない れたいなんてえない
目線めせん まじわるたびに
となりぼく足取あしどりはふらついてる

えない どうやったってえない
きずをつけてあげるから
そのままずっと
いつまでだってそばにいて

コースターしずくをひとつんで
物顔ものがお
どうして 不安ふあんそうなかお
絶妙ぜつみょうなタイミング

だけどかえった四十五度よんじゅうごど
やがて季節きせつめぐるけど
かぜはこんだ四十五度よんじゅうごど
あめのかかったそのほほ

ちょっとさわってみたいだけ

えない れたいなんてえない
目線めせんがそれるとき
となりきみはいつもどおりすましたかお

えない どうやったってえない
きずをつけてくれるなら
このままずっと
いつまでもここにいるよ

らない世界せかいまよんでどれくらい
ときてばこのおもいはゆるされるのかな

えない このままなんてえない
かたれるたびに 昨日きのう今日きょう境界線きょうかいせんらいでる
えない どうやったってえない
きずをつけてくれたね
らないだなんて誤魔化ごまかせる
理由りゆうはないけどいつか

めぐえるから