「BEAM」の歌詞 KEYTALK

2014/5/21 リリース
作詞
首藤義勝
作曲
小野武正
文字サイズ
よみがな
hidden
引力いんりょくとどかぬまま ちゅうかぶ
いくつものひかりうずまれてく

はる日差ひざしにひそ会話かいわ平行線へいこうせん
ぼくこころせま三原色さんげんしょくのまぼろし

あさもやにざる しろひかりはぐるぐるグルグルまわちこめる可視光線かしこうせん

キリちこめる大草原だいそうげんに ぽつんとかれたコマになって
くるあさって とどひかりおび
くだるいっさいの絶望ぜつぼう朝霧乱あさぎりみだんだ瞬間しゅんかん
ぼくまして あたまひび

アークが航路描こうろえがくカーブ ちゅうかぶ
うすくもおおわれて ちょっとえそうでえないところにせま
ちからはまたちぼうけ ぐるグルまわさか可視光線かしこうせん

キリちこめる大草原だいそうげんに ぽつんとかれたコマになって
くるあさって とどひかりおび
はじべいっさいの絶望ぜつぼう希望きぼうによくいのりさえも
ぼくはなして カナタにひび

とっくにわすれた 過去かこ記憶きおく
ぼくこころかくれてたまぼろし

あさもやれて しろひかりはるかカナタ真空しんくうえる そそ可視光線かしこうせん

キリかべのない光景こうけいに ぽかんとくちけた瞬間しゅんかん
ぼく体全部包からだぜんぶつつひかりうず
くだるいっさいの絶望ぜつぼう朝霧あさぎりとともにそらって
ぼくまして すすとお場所ばしょ
とどひかりおび