「MABOROSHI SUMMER」の歌詞 KEYTALK

2014/5/21 リリース
作詞
首藤義勝
作曲
首藤義勝
文字サイズ
よみがな
hidden
全方位ぜんほうい まわ部屋へやすみえてる灼熱しゃくねつほのお
あつさにしてく 言葉ことばあつめてすよ

今日きょうもまたなにかにぶつかって なみだむならいっそ
かなしい言葉ことばだけ あつめてかなしいかおをしよう

そんなおもいも高気圧こうきあつ粉々こなごなになってんだ
あわててかけすところで めて

まぼろしめるなら あのもきっとくもぞら
まよわせてまどわせて ぼくこわしていいんだよ

かなしいことばかり づいてないのなつ午後ごご
不思議ふしぎ気持きもちで きみあるいたかげさがすよ

あいしてよ うそでもいいよ
きみまえだと うまくわらえないから
二人ふたり距離きょり さがしてたあの
このまま れていたいけど

まぼろし まぼろし わるゆめからめて
まぼろし まぼろし あっちもこっちもまぼろしのまま

今日きょうもまたなにかにぶつかって なみだむならいっそ
かなしい言葉ことばだけ あつめてかなしいかおをしよう
それだけでいいんだよ

かなしいことばかり づいてないなつ午後ごご
不思議ふしぎ気持きもちで みかけのグラスをさがして

ドアをこじけて 七日なのかぶりにそと
ぼくとおざけた かたちのないかげさがすよ

あいしてよ おおきなそらおおうけど
こわがらなくていいんだよ
二人ふたり距離きょり さがしてたあの
このまま れていたいけど

まぼろし まぼろし わるゆめからめて
まぼろし まぼろし あっちもこっちもまぼろしだね
まぼろし まぼろし わるゆめからめて
まぼろし まぼろし まぼろし まぼろしのまま