1. OSAKA SUNTAN歌詞

「OSAKA SUNTAN」の歌詞 KEYTALK

2013/11/20 リリース
作詞
首藤義勝
作曲
首藤義勝
文字サイズ
よみがな
hidden
サンタン サンタンサンタン オーサカサンタン

どうして見破みやぶるのさ 心踊こころおどってること
あか日焼ひやけのあと くすぐる裸足はだし記憶きおく

ふゆ日差ひざしはめぐりめぐる
あの砂浜すなはまかんじたこと
つめたい季節きせつおとずれて
気付きづけばほらまるよ

はる西にし とおざかる夕焼ゆうやけに心揺こころゆれる
地球ちきゅう裏側うらがわえてしまうえてしまう
あのなつ袖口そでぐち日焼ひやけのあとえたら
いにて オーサカサンタン

サンタン いつもぼくらないままさ
ずっとわすれずにいて オーサカサンタン

きみがいつもおもってること
らないなりにさがしてるけど
どうしてだろうわからないよ
すな音確おとたしかめるように

きみくつながめたまま
いかけてもうつむくまま
なみだかないままでいて
あのときのぼくらは

わらっていたね いていたね ずっとぼくいていたね
車輪しゃりんひがしへとはこんでいくえないうた
あのなつかぜはこんできたすなをはらったら
いにて オーサカサンタン

サンタン サンタンサンタン オーサカサンタン
サンタン サンタンサンタン オーサカサンタン

サンタン いつもぼくらないままさ
ずっとわすれずにいて オーサカサンタン

つめたいかぜげる 二人ふたりわりを
ずっとさがしているから

はる西にし とおざかる夕焼ゆうやけに心揺こころゆれる
地球ちきゅう裏側うらがわえてしまうえてしまう
あのなつ袖口そでぐち日焼ひやけのあとえたら
いにて ずっとわすれずにいるから
さよなら サンタンサンタン オーサカサンタン