1. fiction escape歌詞

「fiction escape」の歌詞 KEYTALK

2013/3/6 リリース
作詞
首藤義勝
作曲
首藤義勝
文字サイズ
よみがな
hidden
コーヒーカップについた模様もよう
かじかんだ感触かんしょくかえしてきた
ぼくのフィクションエスケープを
片手かたてにすっとして
ずかしがって
えないふりをしていたときのこと
おぼえているの

3年前ねんまえ夢見ゆめみ未来みらい
かじかんだ感触かんしょくかえしてきた
ぼくのフィクションエスケープは
勝手かってにすっとはしして
ずかしがってつれない表情ひょうじょうをしていた
ぼくはまだおぼえているの

あゆ風景ふうけい えがいているぼくふで
どうせならもっと ゆめたままで
しめした合図あいず らすかぜおと
くらくても かりづらくてもいい

わりとまだ単純たんじゅん明快めいかいな23年間ねんかん
ぼくがやっとくだいてきた人生じんせい経験けいけん
裏切うらぎるくらいの音量おんりょう
12時前じまえたたこしてよ

むずかしそうなかおさええない26年間ねんかん
んだ些細ささい不安ふあんおとかせてしい
かるながせるくらいの音量おんりょう

3年前ねんまえ夢見ゆめみ未来みらい
かじかんだ感触かんしょくかえしてきた
ぼくのフィクションエスケープは
勝手かってにすっとはしして
ずかしがってつれない表情ひょうじょうをしていた
ぼくはまだおぼえているの

あゆ風景ふうけい えがいてるぼくふで
どうせならもっと ゆめたままで
しめした合図あいず らすかぜおと
くらくても かりづらくてもいい

どうやっても単純たんじゅん明快めいかいな23年間ねんかん
ぼくがなぜかめずにいた人生じんせい経験けいけん
およげるくらいの水温すいおん
今週中こんしゅうじゅうたたこしてよ

わり簡単かんたんにこなしてきた26年間ねんかん
んだささいな不安ふあんおとかせてしい
おなじくらいの色彩しきさいまえひろがればいいよ

3年前ねんまえ夢見ゆめみ未来みらい
ずかしがってつれない表情ひょうじょうをしていた
ぼくはまだおぼえているよ