「望郷」の歌詞 KG

2015/3/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
えがいてた理想りそうとは
かけはなれてる
毎日まいにちなか
まぶたをじれば

おもすあのころ
無邪気むじゃき日々ひび
きずつきながらも
わらいあった時間じかん

根拠こんきょ
自信じしんはもう
うつろにらいでいる

れゆく夕陽ゆうひながめながら
望郷ぼうきょうおもいにむねくるしくなる
こころおくには
いとおしいおも
町並まちなみがいまかがやくよ

かえ毎日まいにち
はじめたころ
都会まち喧騒けんそう
微笑ほほえぼくがいた

ともわした
約束やくそくさえ
おぼろうすれていく

闇夜やみよ街灯まちあかり
無情むじょうひかりらされ疲弊ひへいしていく
がれるおもいは
なつかしいおも
町並まちなみにいまかれてる

すべてをして
かえりたくなるよ
もどれるのなら

れゆく夕陽ゆうひながめがら
望郷ぼうきょうおもいにむねくるしくなる
こころおくには
いとおしいおも
町並まちなみがいまかがやくよ
なによりもつよかがやくよ