「儚いDaydream」の歌詞 KIX-S

1992/12/14 リリース
作詞
浜口司
作曲
安宅美春
文字サイズ
よみがな
hidden
不思議ふしぎねこんなに貴方あなたかれるの
すずしげなひとみ私踊わたしおどらせて

何故なぜなのそのもない指先ゆびさき
手招てまねかれてあなたをうなんて

はじまりはいつでもこんなふうにありふれて
ててく戸惑とまどいさえだれ気付きづいてくれなくて
こいしていつでも臆病おくびょうになれなくて
何時いつにかあいのもとでつよがる私演わたしえんじてる
もうまらない はかないdaydream…

笑顔えがおわすわかれの台詞ことばなのに
なみだ武器ぶき貴方あなためてる

どうしてこんなはずじゃないのに
にじむ視線行しせんいをなくしてる

わりはいつでもこんなふうにありふれて
何時いつにかあいする意味履いみはちがえてた自分じぶんがいた
こいこいしてたまぼろしをあきらめて
ときめいてたこころまでもふゆてずかぜかれ
もうかえれない はかないdaydream…

孤独こどくはいつでもこんなふうにありふれて
何時いつにか一人ひとりきりでからっぽのベッドでねむ
だれかのうでかれるやさしくて
もう一度いちどだけわすれかけたときめきをかんじてたいの
もうもどれない はかないdaydream…