「傾いて候」の歌詞 KOHEI JAPAN

2014/1/15 リリース
作詞
Kohei sakama
作曲
ALI-KICK
文字サイズ
よみがな
hidden
いみな 利益としますとか利太としたかとか利大としおきとか利大としひろとかさら利貞としさだ……

元号げんごう 天文弘治永禄元亀天正文禄てんぶんこうじえいろくげんきてんしょうぶんろく慶長けいちょう
んで明治大正昭和平成めいじたいしょうしょうわへいせい 安土桃山あづちももやまからいま影響えいきょう
あたえてる戦国武将達せんごくぶしょうたちなかでもずばけた希少価値きしょうかち
前田慶次まえだけいじまたは慶次郎けいじろう 血生臭ちなまぐさ時代人々じだいひとびと魅了みりょう
信長家臣滝川益氏のぶながかしんたきがわますうじ 親元離おやもとはな前田家まえだけ養子ようし
利久としひさのもと数々かずかず武功ぶこう 利家としいえ馳走ちそうする水風呂みずぶろ
威風堂々出奔身分捨いふうどうどうしゅっぽんみぶんすてて 上洛じょうらく教養身きょうようみにつけて
かぶそうろう 異彩放いさいはなきょうまち栄華誇えいがほこ聚楽じゅらくやしき

るかられるかのあの乱世らんせ おのれ美学貫びがくつらぬ半生はんせい
(Hey)傾奇者かぶきもの朱柄しゅえ槍手やりてにし松風まつかぜって
るかられるかのあの乱世らんせ おのれ美学貫びがくつらぬ半生はんせい
(Hey)傾奇者かぶきもの朱柄しゅえ槍手やりてにし松風まつかぜって

太閤殿下たいこうでんかとの謁見えっけんおくせず披露ひろうしたさるまい
さずかる傾奇御免かぶきごめんのお墨付すみつき “こころくままにかぶくがいい”
きらびやかな文化ぶんかっただなか したしんだ学問茶道がくもんさどう和歌わか
親交深しんこうふかめた兼続かねつぐと そのえんつかえた景勝公かげかつこう
慶長けいちょう3年歴史ねんれきしうごきだす 秀吉ひでよし死後しご 三成みつなり家康いえやす
敵対てきたいこる関ヶ原せきがはら戦内府いくさないふだけは絶対許ぜったいゆるすまじ

るかられるかのあの乱世らんせ おのれ美学貫びがくつらぬ半生はんせい
(Hey)傾奇者かぶきもの朱柄しゅえ槍手やりてにし松風まつかぜって
るかられるかのあの乱世らんせ おのれ美学貫びがくつらぬ半生はんせい
(Hey)傾奇者かぶきもの朱柄しゅえ槍手やりてにし松風まつかぜって

かぜいてはし長谷堂はせどう
つとめあげる殿しんがり 最上もがみ軍勢ぐんぜいられても
たと知行ちぎょう二千石にせんごくろうともかまわない
これはかねじゃない 二君にくんつかえない
つらぬとおした上杉家以外うえすぎけいがい

るかられるかのあの乱世らんせ おのれ美学貫びがくつらぬ半生はんせい
(Hey)傾奇者かぶきもの朱柄しゅえ槍手やりてにし松風まつかぜって
るかられるかのあの乱世らんせ おのれ美学貫びがくつらぬ半生はんせい
(Hey)傾奇者かぶきもの朱柄しゅえ槍手やりてにし松風まつかぜって

いみな 利益としますとか利太としたかとか利大としおきとか利大としひろとかさら利貞としさだ……