「白い雪」の歌詞 KOKIA

2008/9/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あふれるなみだからまれるゆき結晶けっしょう
つぎからつぎへとまれてはえてゆく
一瞬いっしゅんかがやきにけた人生じんせい
もうのこすことはないとかたくちざした

沈黙ちんもくなかせる感情かんじょうこおりついてく

しろけがれをらないゆきだからこそ はかなくえていった
しろけがれをらないゆきだからこそ きずつきやすかった

しずかにしのわりのときづかず
無邪気むじゃきにはしゃいだときはだたぎてく
ちいさな吐息といきしろあとのこして
ざされた世界せかいちすくみ えきったその

もうどんなぬくもリもかんじないと こおりついてく

しろけがれをらないゆきだからこそ はかなくえていった
しろけがれをらないゆきだからこそ きずつきやすかった

まれたことの意味いみらずに
えてゆく存在そんざいだれづかず
他人ひとわらいにしつぶされて
孤独こどくむすんだあの最期さいごに・・・わらってた

しろけがれをらないゆきだからこそ はかなくえていった
しろけがれをらないゆきだからこそ きずつきやすかった

もるゆきたちは あなたのきたあかしさえものこさずしろくしてゆく
もるゆきたちは あなたのきたあかしさえものこさずしろくしてゆく

しろけがれをらないゆきだからこそ はかなくえていった
しろけがれをらないゆきだからこそ きずつきやすかった

とおこえるあのこえ しろゆき足跡あしあと